So-net無料ブログ作成

いつものメンバー [通訳]

スペイン語圏の関係者が主催するパーティやレセプション、食事会などの通訳にいくと、よく一緒になるメンバーがいる。
同じ通訳仲間はさておき、面白いのが、給仕係の人たち、カメラマン、本国の新聞記者などである。
イベントのシーズンになると、異なる国の主催するイベントで二日や三日連続で一緒になることもあり、何度も出会っていると、「あら、また、一緒ですね」と親しみを感じるようになる。
このような場で複数の言語に通じているのは通訳者だけではない。
例えば、給仕係のチーフは英語、スペイン語、日本語ができるので、スペイン語圏関係者主催のイベントには非常に重宝されているようである。スペイン語しか話さないお客さんにはスペイン語で、日本人客には日本語で、欧米出身のお客さんには英語で、細やかな対応をしているのだ。
昨日も、この給仕係のチーフと一緒になった。依頼殺到の今月、非常にハードなスケジュールをこなしているそうである。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。