So-net無料ブログ作成
検索選択

「瞳の奥の秘密」 [映画]

まだ見ていないが、前評判が高いアルゼンチン映画、ぜひみてみたい。備忘録を兼ねてご紹介します。
公式サイトはこちら
8月14日より上映開始。アカデミー外国語映画賞受賞作品。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

闇の列車、光の旅 / Sin Nombre [映画]

先日『闇の列車、光の旅』という映画の試写をみる機会がありました。
監督はCary Joji Fukunaga,アメリカ出身の日系2世、ガエル・ガルシアとベルナルド・ルナが製作総指揮です。
ホンジュラスからメキシコを通過してアメリカのニュージャージーを目指す父と叔父と少女の旅と、Mara Salvatruchaという暴力組織に所属する少年たちの生き様が交差するストーリーです。
残虐な暴力場面もありますが、あるリアリティが鋭く描写されている映画です。ドキュメンタリーではないのに、あたかもドキュメンタリーであるかのような印象を受けました。監督は、北を目指す人たちと貨物列車の屋根の上で実際に旅を共にして何週間も過ごしたそうで、彼らの内面の描写が印象的な映画です。また、メキシコからアメリカ国境を渡る人たちはマスメディアでよく取り上げられている印象がありますが、南から旅をしてくる人たちは、メキシコなど他の国の国境も越えなければならないのですね。そのようなことにも気づかせてくれた映画でした。今年の夏に劇場公開されるそうですので、ぜひもう一度見に行きたい映画です。

オフィシャルホームページこちらです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

『アラトリステ』("El Capitán Alatriste") [映画]

2004年にスペインに行ったとき、この本がベストセラーになっていました。「小説は何買って帰ろうかな」と友人たちに尋ねると、口をそろえて、"Alatriste"を薦めてくれたので、うちにも買って帰りました。ちょっとドンキホーテを彷彿させられましたが。。2006年映画化されて、12月13日から東京でも公開されます。
公式ページはこちらです。[左斜め下]
http://www.alatriste.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

第5回スペイン・ラテンアメリカ映画祭 [映画]

特に私が個人的に注目しているのは、ボリビアのモラレス大統領が自ら出演しているドキュメンタリー映画、「コカレロ」。

詳しくは、下記のページをご覧ください。
まだ準備中のところも多いようですが、作品説明などがあります。

http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/jp08/news/index.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

イノセント・ボイス [映画]

オスカー・トレス脚本、ルイス・マンドーキ監督
80年代内戦の続くエル・サルバドルでは
12歳の男の子たちが徴兵され、戦場に送り込まれていた。
脚本家の少年時代の実話をもとに作られた映画だそうです。
1月21日公開なので、是非見に行ってきます。

http://www.innocent-voice.com/


タブロイド [映画]

2006年1月にエクアドルを舞台にした映画「タブロイド」が公開されるそうです。
http://www.tabloid-movie.jp/

TVレポーターが、子どもばかりを狙った殺人犯の情報を捜し求めているうちに
自分の中にもある心の闇に気がつくというストーリーらしいですが、
公開されたら必ずみにいこうっと!
最近、南米系の映画がたくさん出てきてうれしいです。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。