So-net無料ブログ作成
スペイン語訳 ブログトップ

経済用語かな? [スペイン語訳]

オリーブオイル関連の翻訳のお仕事が入ってきました。

4ページほどの量なので、さっさと片付けてしまおうととりかかりましたが、なかなかこれがやっかいでした。スペイン語の文章では、コンマや関係代名詞、接続詞などをつけて、後ろにどんどん修飾節が増えていきます。このままの順で訳すと、日本語ではおかしいので、なるだけ修飾節を日本語では前に移動させようとします。すると、修飾節が複数あり、しかも長いので、文全体の意味が不明瞭になってしまいます。また、名詞句がとっても多いのがスペイン語ですが、日本語では物事が主語になると不自然な感じがして、いかにも翻訳調という雰囲気がでてしまいます。そこで、スペイン語の一文を日本語訳では途中で切って、二つの文に分けたり、工夫しますが、なかなか頭を悩まされます。

さて、本題です。"Precios Testigos Nacionales"という題がついたグラフがありました。文脈がないので、この言葉がいったい何を意味しているのかがわかりません。経済翻訳の専門家に相談したり、スペイン人の友人に相談したり、インターネットの検索エンジンを駆使した結果、

Precios Testigos Nacionales:Precios testigo, indicadores semanales de precios medios nacionales de los productos agrarios que tienen mas relevancia a nivel nacional.
日本語訳は「全国標準価格」、「全国基準価格」、「全国参照価格」のあたりに落ち着きそうですが、この3つの言葉のいったいどれが一番しっくりくるのかは疑問のままです。頭を悩ませるひびは続きそうです。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

コロンビアのスペイン語 [スペイン語訳]

今日はコロンビア人の男性がふともらした一言が気になって、尋ねてみました。

"Yo siempre me compro el vestido en esa tienda, porque hay promocio'n"

私は、思わず目が点になりました。だって、"vestido"って女性用のドレスでしょう??

で、その男性に尋ねてみると、"traje"(スーツ)のことだというのです。ええ!!!がーーん、そんなぁ…

じゃあ、コロンビアでは男性用のスーツのことも"vestido"というのですね。日本語でいうところの「晴れ着」に近いのかなあという印象を受けました。言葉ってだから面白いです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

「知り合いをたよって来日しました」 [スペイン語訳]

スペイン語にどうしてもしっくりとした訳がみつからず、知り合いのメキシコ人に相談してみた。

日本語の「たよって」の部分がどうしても一言では訳せない。うーん、こまった。

1 Vine a Japon contando con el apoyo de un conocido.

これだと、事前に知り合いから援助の申し出があったような感じに聞こえる。

 

2. Vine a Japon contando con un posible apoyo de un conocido.

こっちは、助けてもらえるかどうかわからないけど、もしかしたら…助けてもらえるのではないかというニュアンスが出るのではないかと思う。

 

3.Vine a Japon pensando que podi'a contar con el apoyo de un conocido.

こちらは、知り合いが援助してくれるのではないかという考えで日本に来た、かな。知り合いは来日のことは知っていたが、頼っていいよとはっきり言ってくれたわけではない。

 

4.Vine a Japon preguntando por un conocido en quien pense’ buscar apoyo.

こちらは、知り合いは来日のことも知らないし、頼っていいとも言っていない。でも頼ろうと思っていた。

言葉だけでは訳しきれない例ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
スペイン語訳 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。